2022年最新版!実際の受講者目線で見た『デイトラ』の良いとこ・悪いとこまとめ

クラウドソーシング「ランサーズ」

この記事の対象者

この記事は
「デイトラを受講してみたいけど、実際どんな感じなの?」
「オンラインスクールがいろいろあるけど、どれを選べばいいかわからない・・・」

と、これから学習を始めてみようかなと考えている方に向けての記事になります。

まず初めにデイトラを知らない人のために簡単にご紹介します。

デイトラとは、未経験からでもプログラミングや動画編集など様々なスキルをオンラインで身につける事ができる、オンラインスクールです。

メンターさんと対面で受講する形ではなく、動画を見ながら自分のペースで学習を進めるという形のスクールになります。

対象のコース

様々なコースがある中で、今回私が受講したのは「web制作」になります。

私は30歳未経験からプログラミングを始め、デイトラのweb制作コースを卒業しました。

ですので、このレビューは「web制作コース」に対する感想となります。

デイトラを利用するメリット

それでは早速デイトラの良いところを箇条書きで書きだしてみます。

  1. 金額が安い
  2. 最短距離で学習を進められる
  3. 質問し放題
  4. 動画サービスなので、いつでも好きな時間に進めることができる

では、一つずつ見ていきましょう。

①金額が安い

これは他のオンラインスクールと比較した場合の感想になります。皆さんはオンラインスクールってどのくらいの金額とイメージされるでしょうか?

実際に調べて頂ければわかりますが、安くても20万~30万円はします。高いところだと50万円を超えるところも珍しくありません。

それに比べ、デイトラの金額は10万円以下!
2022年5月現在で、9つのコースがありますが全てのコースが10万円以下となっております。

初学者にとっていきなり何十万円も払うのはかなり怖いと思うので、これはかなり大きなメリットだと言えるでしょう。

②最短距離で学習を進められる

これは私が受講を決意した大きな理由の一つでもあります。
学習を始めようとしてまず誰もが考えるのが「独学」or「スクール」ではないでしょうか?

まず私は未経験だったので、何から始めればいいかわかりませんでした。本を買って勉強しようとも考えましたが、何をどの順序で勉強すればいいかもわからない・・・。

また、独学で勉強しても必ず壁にぶち当たって、結局スクールに頼ることになると考えたため受講を決意しました。

デイトラでは未経験~実務で必要になるレベルまでの学習ロードマップが出来上がっているため、何も迷わずに最短距離で学習を進めることができます。

実際に私も未経験から約4ヵ月で実務で使えるレベル「WordPressのオリジナルテーマ作成」まで行えるようになりました。
独学だとここまでのスピード感で進めることは難しいと思います。

ちなみに私は正社員として働きながらの学習だったので、平日2~3時間・土日4~6時間ぐらいの学習ペースで進めました。

初期投資はかかりますが、最終的には早く稼げるようになった方がお得なのかなとも思います。

③質問し放題

これは公式ホームページにも書いていますが、slackというチャットサービスを使用してわからない部分をいつでも質問することができます。

自分で調べて解決することはとても大切だと思いますが、どんなに調べてもわからないことが出てきた時に、質問できるという安心感はかなり大きいと思います。

これのおかげで独学に比べて挫折する確率がグッと下がるのかなと感じました。

④動画サービスなので、いつでも好きな時間に進めることができる

これは人によってはデメリットに感じるかもしれませんが、私にとってはめちゃくちゃ有難かったです。
仕事と子育てをしながらだと突発的な残業が入ったり、スケジュールの都合をつけれないことが多いです。

なので、いつでも好きな時に好きなだけ学習を進められるというのはかなり嬉しいポイントでした。
更に卒業後もずっと教材を閲覧できるので、
「あれ、どうやるんだっけ?」
と、忘れてしまった時にいつでも見返せるというのも大きいです。

更に卒業後に追加された内容も、全て追加料金なしで見ることができるのですごく有難いです。

実際私もしょっちゅう見返してます(笑)

デイトラを利用するデメリット

良いところもあれば悪いところもあるわけで、忖度なしに感じたことを書かせて頂きます。

  1. 質問し放題だが、質問しにくい場合もある
  2. 上級編はデイトラだけではかなり難しい
  3. 動画サービスならではの落とし穴
  4. 卒業後のフォローは無し

それでは順に見ていきましょう。

①質問し放題だが、質問しにくい場合もある

これはデメリットとは言えない部分でもあるんですが、受講前と少しイメージが違ったので書かせて頂きます。

質問はメンターさんに直接DMで質問する形式ではなく、受講者みんなが見れる掲示板に質問を書き込むようなイメージです。

未経験から始めると、何がわからないのかもわからない状態に陥りがちです。質問の意図が伝わらなかったり、聞きたいことをうまくチャットで表現できないこともあります。

そんな時に誰もが見れる場所で質問するとなると少し緊張しますよね(笑)

私も最初はそうでした。わからないことを調べていたら、もっとわからないことが出てくるなんてことが何度もあります。

ただ、そうして調べて解決することが一番自己成長につながると思うので、これはデメリットというよりはイメージとは違った部分になりますので、書かせて頂きました。

なので質問は、なんでも気軽に質問できるというイメージではなく、自分で調べてもわからなかったら質問して解決していくといったイメージをもっていた方がいいかと思います。

②上級編はデイトラだけではかなり難しい

私は未経験でしたが、初級・中級は難なくクリアできました。ですが上級編はかなり難しく、デイトラだけで理解するのは無理だと感じて本を購入しました。

実際デイトラの講座内でも本の購入を推奨されていますし、他の受講者からも本を買わないとわからないという意見を聞いたことがあります。

初級・中級に比べ、上級編になると動画の本数が一気に減るイメージです。これは自分で調べる力を身につけるために敢えてそうしているのかもしれませんが、軽い気持ちで受講すると挫折しかねないので注意です。

とはいえ未経験から始めた私が、本を一冊購入して何とか完走できたので、人によっては楽勝だと感じる人もいるかもしれません。

③動画サービスならではの落とし穴

メリットに書かせて頂いた部分ではありますが、いつでも好きな時間に好きなだけ学習できるということは、自分でやる気を出してやらなければいけないという事です。

何当たり前のこと言ってるんだ!と、画面を叩き割った人もいるかもしれませんが、いつでもできるということはいつでも辞めれるという事なんです。

ちゃんと時間を管理して勉強できる人にとってはデメリットでもなんでもないですが、ついついサボりがちな人は要注意です。

自分でやる気を出して勉強できない人は、対面型のスクールの方が向いているのかなと思います。

④卒業後のフォローは無し

これは金額から考えれば当然といえば当然ですが、卒業後に
”転職をお手伝いします!”
”案件獲得のサポートをします!”
といったサポートがついたスクールもあります。

講座の内容はとてもレベルの高い内容になっていますが、スキルを身につけ卒業した後の案件獲得は全て自分次第です。

スキルを身につけた後のサポートまでしっかりしてほしい人は、金額は高くなりますが他のスクールを探した方がいいかと思います。

まとめ

以上のことを踏まえてまとめますと、
自己管理がきっちりできて勉強する自信がある人は、間違いなくデイトラがおすすめです!
逆についついサボりがちで、全部サポートしてもらいながらスキルを身につけたい人には、あまりお勧めできません。

本気でスキルを身につけて、人生を変えたいと考えている人は是非受講してみることをおすすめします。

実際に2021年10月に未経験からweb制作を始め、2022年2月にデイトラを卒業した自分が、今どういう状況でどう変わったかについても今後書いていきます。

この記事が参考になれば嬉しいです。